橋本市議辞職の真相!黒い噂の印刷会社と歯科医院に逮捕となるか?

今井絵理子との不倫で一躍有名になった橋本健市議会議員

スキャンダルになれば、色々なことが調査されてしまうのは世の常か?

叩けば埃が出てくると言われる政治家の橋本市議会議員も

まさに逃げ場がない状態に陥った。(ハシケンサンバ状態)

それは、政治活動費の私的流用である。

 

 

 

そもそも政治活動費とは?

神戸市のホームページをみてみると

政務活動費とは

地方自治法(第100条第14項から第16項)」により制定された「神戸市会政務活動費の交付に関する条例」(以下,「条例」と記載します。)に基づき,市会における会派に対し,神戸市会議員の調査研究その他の活動に資するために必要な経費の一部として交付されるものです。

引用元:神戸市会

となっています。

そしてなんと驚くべきことにその額は一月に38万円!

年間456万円も支払われるそうです!

金額からみてもわかるように一般サラリーマンの平均給料くらいあります。

(一番多いのは東京都で年間720万円、月額60万円)

しかも、お金が余ったら返せばいいってことになっているそうです。

絶対誰も返さないと思いますが・・

号泣会見でお茶の間をわかせた野々村議員も政治活動費違反でしたね 笑

 

橋本市議の政治活動費私的流用の真相は?

今井絵理子とのスキャンダル前から黒い噂があった橋本市議

自分の仲間を使い領収書を提供してもらえるように依頼したのが

『神戸輸入車販売ブラン』

この輸入車販売ブランに最初は寿司屋の領収として依頼したが

額が少なすぎたのであろう。

そして目をつけたのが、政務チラシ

政務チラシなら額も大きい

『清水印刷』という架空の会社名義で領収書を発行してもらっていたようだ。

2010年から2014年もの間に720万円もの印刷代として

架空の会社の清水印刷に支払ったようにして領収書を発行してもらい

自分の懐へ入れていた。

そしてこの時期に自分の政治活動費報告を自身のHPで公開するのをやめている。

 

その後お茶の間をわかせた野々村議員の政務活動費私的流用が

マスコミで話題になり、印刷費用などは印刷した物の現物を添付して

報告しなけらばならなくなった。

これで架空の清水印刷は使えなくなり、

印刷物を作るときは実在する稲田印刷を使うようにした。

(ハシケン通信などを発行)

 

だがこの稲田印刷は自民党の息のかかった会社

会見時、橋本市議は印刷会社を迷惑がかかるため教えられないといっていたが

清水印刷での領収書発行を隠すため、

稲田印刷に実際に印刷物を発行していた事実を報告することを依頼し

稲田印刷の協力をえて自らの疑惑を否定した。

また会見時に清水印刷時代のチラシは手元に一枚も残ってなく

数万枚発行した(発行していない)チラシはすべて神戸市内中央区で

一晩中ポスティングしたと語り、なんとも言えない苦しい言い訳。

まさに『1線は越えていない』とわかりやすい嘘再来である。

 

暴露された印刷発注否定!

清水印刷名義で領収書を発行していた中古車販売ブラン

仲間よしみで当初は週刊誌等の取材に対し

『印刷物を請け負っていました』と言っていたが

一変し『橋本市議の言う通りに領収書を発行した。』

橋本市議の発言は事実と異なると主張した。

また『領収書記載の金額やデザイン料も受け取っていない』と暴露した。

だが、この清水印刷こと、中古車販売会社も真っ黒な噂でブローカー

社員数2名の某建設会社のクッション会社らしい。

個人確定申告をしておらず、スキャンダルがエスカレートするにつれ

隠蔽が困難と判断し、自身の会社の保全の為今回の疑惑を暴露したようだ。

現在この中古車販売のHPは閉鎖されていて状況がわからないようになっている。

 

橋本健市議の歯科医院も黒い噂が!

橋本市議が経営する『神戸中山手歯科』

この土地は山健組のケンユウ塗装と言う会社があった場所

隣の歯科医院の業績が悪かった為、架空請求で得た資金をつぎ込み

歯科を開業したともっぱら噂になっている。

昔からある歯科医の横に新しい歯科医院を開業するという差別化

みんな新しくて綺麗な歯医者に行くに決まってます。

なんとも言えぬ悪態ぶりを見せ、地元歯科医院の間で

かなりのひんしゅくを買う悪態ぶりをみせた。

 

橋本健市議会員逮捕となるか?

号泣会見の野々村議員は政務活動費私的流用額は約900万円だった。

前金返却したものの、懲役3年執行猶予4年の判決

橋本議員は辞職を表明したが、世間の目は黙っていない。

議員としても人間としても『1線をこえてしまった』

橋本市議、逮捕までのカウントダウンとなるだろう。

現在ハシケンサンバ状態の橋本議員から目が離せません!